MENU
閉じる

家づくりコラム

2018/11/29
住まいの防災を考える!ライフラインを確保するには?
これからの住まい・暮らし

2018年も残りあと1ヶ月。
今年1年を振り返ると大阪府北部地震や北海道胆振東部地震、台風による被害など数々の災害が日本列島を襲いました。 私たちが暮らす浜松・豊橋・豊川・湖西・磐田・袋井・掛川でも、台風24号により停電など被害に遭われた方も少なくありません。   私たちの暮らしを守る家も、災害への備えをしっかりとすることで命を守る家になります。 例えば、今年の台風被害で痛感した方も多いのがライフラインの確保です。   電気が止まってしまったら…。 水が止まってしまったら…。   家の損壊がなくても、日常生活を送るのが難しくなってしまいますよね。   アキュラホーム浜松支店で家を建てられた多くのお客様が導入している、太陽光発電パネルは、災害時には電力源として使えます。 また、井戸を掘れば災害時に断水してもとりあえずの水の確保は可能です。   また、玄関に防災グッズ置き場を作っておくのもいいですね!     先日の台風では、アキュラホーム浜松支店でもモデルハウスの太陽光パネルによる発電で日中は電気を確保できました。 いつ起こるかわからない災害だからこそ!ライフラインをどう確保するかを考えた家づくりをしてみてはいかがでしょうか?     井戸や太陽光発電によるライフラインの確保など住まいの防災に関する情報は、アキュラホーム浜松支店のYouTubeチャンネルでもご紹介しています♪   ▼アキュラホーム浜松支店 Youtubeチャンネル▼ https://www.youtube.com/channel/UCk_-mkcQ2xdkEHQI6YLbW2w   ★11/3 GRAND OPEN★ 子育てマイホームランド浜松はこちら https://www.aqura-hamamatsu.jp/lp/nakase/   ★NEW 間取り50選はこちら★ https://www.aqura-hamamatsu.jp/plan/
注文住宅の家を建てるならアキュラホームまでご相談ください。
Copyright (c) AQURAHOME Corporation All Rights Reserved.
(c) AQURAHOME Corporation