MENU
閉じる

家づくりコラム

  • HOME >
  • 家づくりコラム >
  • 江戸時代の大工さんのように…アキュラホームの「永代家守り活動」
2018/09/13
new
江戸時代の大工さんのように…アキュラホームの「永代家守り活動」
家づくり

江戸時代、職人の花形と言われた大工さんたちは、町ごとに家々を回って修繕や管理をする家守りの役目を果たしていたと言われています。 庶民の娯楽として江戸時代から親しまれてきた落語にも、大工さんがたびたび登場することからも、家守りをする大工さんがいかに地域に欠かせない存在だったのかを伺い知ることができます。   アキュラホームでは、そんな江戸時代の大工さんのように、定期点検やリフォーム、修繕などのご依頼がないときでも、定期的にお客様の家を訪問し家守り活動をしています。   また、アキュラホーム浜松支店では、直接お客様の住まいを訪問するだけでなく、台風や大雨、地震などの災害発生時には夜間でも緊急時に備えて事務所に社員が待機。 また、家守り情報としてLINE@やHPなどを通じて、被害を防ぐための対策や、万が一被害・不具合が災害により発生した場合の対応などをお知らせしています。 他にも、定期的に「豊かな暮らし講座」や「オーナー様感謝祭」を開催し、身近な家守りとしてお客様の側に寄り添い続けています。     これらの活動は、家を建てていただいた、オーナー様の暮らしと家を守っていくことが私たちの使命だからに他なりません。   また、永代家守りだけでなく、永代地域守りとして木のぬくもりや大切さを子供たちに伝える「木望(きぼう)の未来プロジェクト」や植樹祭、メンテナンスキットの無料貸し出しなども実施しています。     もっと私たちの永代家守り・永代地域守りについて知りたい方は、お気軽にお問い合わせください♪      
注文住宅の家を建てるならアキュラホームまでご相談ください。
Copyright (c) AQURAHOME Corporation All Rights Reserved.
(c) AQURAHOME Corporation