スキップフロアのある暮らし

空間を最大限利用した多層プランで開放感と暮らしやすさを叶える

Concept

快適性と利便性が両立した空間を最大限有効活用するプラン

子育て家族に人気のスキップフロア。スキップフロアの家は、空間を有効活用しているため収納を多く確保でき、すっきりと収納をすることができます。スキップフロアがもたらす小上がりのスペースは、お子様とくつろげる和室スペースにしたり、お子様のスタディスペースにしたりと様々な活用をすることができます。限られた敷地でも空間の広がりをもたらすスキップフロアは快適性と利便性を兼ね備えたおすすめのプランです。立体的に広がりを感じられるプランは暮らしをもっと楽しく、もっと快適にしてくれるはずです。

Gallery

ギャラリー

Merit

スキップフロアのある暮らし3つのメリット

  • 吹き抜けとスキップフロアで開放的につながる多層の住空間

    01

    吹き抜けとスキップフロアで開放的につながる多層の住空間

    スキップフロアが吹き抜けでオープンにつながる開放感に満ちた多層の住空間。
    家族それぞれが好きな場所で過ごしていても気配が伝わる住まいとなっています。

  • 開口部を設けることでスキップフロアでも開放感を演出

    02

    開口部を設けることでスキップフロアでも開放感を演出

    スキップフロアは設計上、中2階の部分にあるため、開口部を設けることが難しい場合もございますが、より心地よく快適な暮らしを送っていただくため、いつでも日差しが差し込むそんな住まいをご提案します。

  • スキップフロアは使い方が様々で自由度の高い空間

    03

    スキップフロアは使い方が様々で自由度の高い空間

    スキップフロアは他のフロアとの「繋がり」が重要視されていますがその空間の使い方は様々です。
    収納スペースとしてもスタディスペースとしてもワークスペースとしても活用が可能です。

Feature

スキップフロアのある暮らしの特徴

  • 階段下の空間を活用した収納と多目的スペース

    階段下の空間を活用した収納と多目的スペース

    キッチンの近くであれば、食品やストック用の水など重たい品物を楽に収納できるスペース、衣類を収納してウォークインクローゼットのように使う、ワークスペースとして活用など様々用途に使用できます。

  • スキップフロアを利用した開放感のある吹き抜けの採用

    スキップフロアを利用した開放感のある吹き抜けの採用

    スキップフロアを採用することにより吹き抜けがより階層を跨いだものになるため、開放感を感じやすくなります。
    また吹き抜けによりコミュニケーションも階層を跨いで取ることが可能な住まいです。

  • 多様性にあふれるスキップフロアの空間

    多様性にあふれるスキップフロアの空間

    スキップフロアは実装することで床面積が増えるため、活動の幅や住まいの使い方に自由度が増します。
    視覚的にも広くなるため、開放感のある住まいが良い人にとってはおススメです。

CLOSE